« 「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~DVD発売記念イベント」レポ | トップページ | 今月の師匠・・・ »

2009年2月10日 (火)

「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~DVD発売記念イベント」のマモ

2/8に行われた「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~DVD発売記念イベント」に参加してきました。
会場は、普段クラシックコンサートにも使われるというホール、休憩10分を挟んで、2時間を超え、司会は、喋りのプロである、ニッポン放送のアナウンサーだったので、内容のしっかりしたイベントでした。

藤原さん、三木眞、マモ、花輪さん、全員がパティシエコスで登場。
「こんにちは、宮野真守です。宜しくお願いします。今日は楽しんでいってください」と挨拶すると、
司会者「CBの2人は仲がいいですね」
三木眞「びっくりした、狙い撃たれました」
マモ、いきなり藤原さんに向かって「貴様の神は何処にいる?」(刹那で言った)
藤原「ところがぎっちょん(アリーで言った)、、やめてくださいよ、今日は違うんだから」
司会者「いやいや、ガンダムマイスターも、この前エプロンしていたような気がします」
と、いきなりガンダムネタから始まってしまい、会場は大喜びでした。

まずは、作品の映像を見て、4人が質問に答えるというものでした。
可笑しい事に、流される映像、きわどいシーンが多かったんですよね。小野が千影に押し倒されるシーンが流された時は、三木眞「可笑しいよ、このイベント」と一言。マモは両手で顔を隠し、指の隙間からのぞきながら「わー、わー」言ってると、司会者に、「宮野さん、見た方がいいよ」と言われる始末。 映像が終わるなり「先生、ほぼ見れなかったです」と、元気良く発言しておりました (笑)

次は、スイーツの名前を当てるゲーム。
お店の味を決めるスイーツを当てる質問に対し、マモは見事に「フィナンシェ」と正解。三木眞の回答が可笑しくて、確か「アザヴ・ジュ・ヴァン」。ここのお菓子は幻のお菓子と言われてるんだという三木眞に対して、マモはしっかり「麻○十番でしょ」と実名を暴露し、食べたいーと言いながら、声高らかに大笑いしておりました。

橘がお客に出したケーキを当てる質問に対しては、マモは「甘い」、三木眞がまたまた最高で「ヴァン・ゴ・ハン」。これも伝説のお菓子で、さらに上があり、それは頭に「トゥナリノ」という言葉がつくんだと言う三木眞。マモはそれを聞くなり、「隣の晩御飯」を、外人風に「トゥナリノゥ・ヴァンゴ・ハン」言いながら、またまた爆笑していました。

そういえば、「○○をベースにしたケーキ」の○○を当てる質問では、マモは「ホワイトベース」(アムロ風)に答えてしまうという (笑) 司会者から「ベース違い」とか言われてました。ちなみに三木眞の回答は「エレキ」でした。

マモは4問正解、罰ゲームは免れました。罰ゲームは、最下位だった藤原さんと、何故か、優勝した花輪さんがペアで行うことになったのでした。

10分の休憩を挟んで、次は、入場前にとったアンケートによる、名場面トップ5の発表でした。
第4位には、教会で、エイジが小野に、「俺を捨てないで」と泣くシーンが選ばれ、マモが、「この時は、三木さんとの空気感を楽しめた」と言うと、三木眞は「このシーンをやって、あぁ、だからマモだったんだな」って思ったそうです。これ聴いた時、なんか嬉しかったです。そして、司会者から、小野は魔性のゲイだったけど、エイジは、魔性の虜になってたんですか ? と訊かれると、エイジにとっては小野がゲイだというのは全然重要ではなくて、へー、オカマサンだったんだ、くらいで、そういう所にこだわらないというのが、エイジの魅力だと思います、と、答えていました。こういう質問に答えるマモ、とても真剣で、こういうマモを見られたのは、ほんとに嬉しかったです。

第2位には、エイジが小野のケーキを食べて「おケーキ様様と呼ぶしかねぇ」「神だよ、あんた」と言うシーンが選ばれました。映像見るなりマモは「神はここにいたんですねぇー、俺の神はここにいた」とか言っちゃってました。
このシーンの収録の時、マモは「うめぇ」というセリフを、最初、叫ぶように力強く言ったら、「とろけてください」という指示が出たそうです。なので、とろけて演じたそうです (笑)。 ここで司会者が花輪さんに「同じセリフを、言えと言われたら言えますか?」と質問。マモが「そりゃ出来ますよっ ! !」と言ってしまったもんだから、(いわゆる無茶振り) 花輪さんは結局そのセリフを言うハメに。そして、花輪さんが頑張ってセリフを言うと、マモが花輪さんに「こらぁ、皆、出来るみたいになっちゃったじゃないかぁ」と一言。マモのその言葉を、司会者が見事に拾ってくれて「みんな出来る ? ? 」と、他の2人もやらなくてはいけないような雰囲気に持ってってしまいました。自分の失言の意味を悟ったマモ、「そういう意味じゃない、そういう意味じゃないんです」と、必死になって藤原さんと三木眞に謝り、訴えるも、会場からのリクエストもあり、結局、三木眞と藤原さんも「おケーキ様様と呼ぶしかねぇ」というセリフを言う事になってしまったのでした。
ちなみに第1位は、小野と千影が、雨の中をクルクル回るシーンで、流れている間、三木眞は舞台から姿を消していました(笑)

最後は生アフレコ
クリスマスに向けての準備するシーンを、バレンタインに変えての特別編集版でした。マモはまるで、エイジが降りてきているかのように、エイジを全身で演じていて、クリーム絞ったり、小野に謝ったり、と、全てエイジとしての身振り手振りつきでした。このまま皆でお芝居演じても、全然違和感なかったかも。

最後の挨拶では「僕自身が普通に楽しんでしまいました。皆さんも楽しんでくれていたら嬉しいです。最近は逆チョコが流行っていますが、元気を貰った分、僕らも逆チョコをあげられていたらなと思いますがどうでしょうか。アンティークが、いつまでも皆さんの中に・・・・・・・・・・ありがとうございました」と、言う言葉に詰まったとたん、締めてしまうという、なんともマモらしい挨拶でした。

この後罰ゲームで、藤原さんと花輪さんだけが再登場し、2人だけで生アフレコ。本来はこの2人のアフレコが終わった後、EDが流れて終了の予定だったみたいなのですが、アフレコが終わったと同時に、マモと三木眞が、2人を迎えにくるかのように上手と下手から登場。最後は4人で退場するという、なんか微笑ましい感じで幕となったのでした。

マモは、最初から最後までエイジを意識してなのか、それとも年齢的なものか、とにかく、1番元気いっぱいで、マイクを通さなくても聞こえてくる笑い声に、こちらまで浮き浮きしてしまうような、そんな楽しい時間を過ごすことができたイベントでした。

|

« 「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~DVD発売記念イベント」レポ | トップページ | 今月の師匠・・・ »

宮野真守 イベント・舞台関連 感想」カテゴリの記事

コメント

美美さん


こんにちは~♪
美美さんも参加されていたんですねー。
しかも、チョコを手渡し・・良かったですね。
イベントも、まさしく逆チョコを貰ったって感じの楽しいイベントでしたし。
何よりマモが楽しそうで良かったです。
春はイベントが目白押しなので、健康に気をつけて頑張って欲しいです。
ではでは、また遊びにいらして下さいねー。
お待ちしています~☆☆☆

投稿: きば | 2009年2月11日 (水) 01:31

本当に、楽しかったですよね♪

朝、マモにバレンタインチョコ一番乗りで手渡しできたし★
座席もA6で最前列でどうしようぉかと思いました!!

なんせ凄くマモが可愛かったですよねぇheart

エプロンと色紙欲しかったです(*≧m≦*)

投稿: 美美 | 2009年2月10日 (火) 16:01

ちよさん


こんにちは~♪
訪問、コメント、ありがとうございました。
ちよさんも参加されていたんですね。
なんせ長いイベントだったので、記憶も曖昧ですみません。
かなり抜けています。
司会の方、ほんとに進行が素晴らしかったですよね。ガンダムの事も作品の事も凄く良くわかっていて、えっ ? こんな質問しちゃっていいの ? って思うような質問も、かなりあったような気がします。
ほんとに楽しいイベントでした。
私なぞに会いたいと言って下さってありがとうございます。でも、会っても、つまらない野郎ですよ。でも、そう言って下さってありがとうござます。
ではでは、これからも是非また遊びにいらして下さいねー。
お待ちしています~☆☆☆

投稿: きば | 2009年2月10日 (火) 01:57

レポありがとうございます!!
私も参加したのですが、きばさんのレポを読んで、記憶がありありと蘇ってきました(^^)
もう本当にいっぱい笑って元気をもらえた、本当に面白いイベントだったと思います!
司会の方のコメントというか、切り返しというんでしょうか、それも見事だったと思います♪
素敵な逆チョコを貰った気持ちになって、ますますマモのことが大好きになりました☆

それにしても、あの会場内にきばさんもいらっしゃったのですよね?(図々しい意見だったら申し訳ないのですが)是非きばさんにもお会いしてみたかったです(>_<)

投稿: ちよ | 2009年2月10日 (火) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~DVD発売記念イベント」レポ | トップページ | 今月の師匠・・・ »