« 宮野真守 TAF2010「劇場版 機動戦士ガンダム00 」SPステージ レポ | トップページ | 6/23「シュタインズ・ゲート」コミックス1巻ドラマCD付き限定版発売 »

2010年3月29日 (月)

TAF2010「劇場版 機動戦士ガンダム00」SPステージのマモ

3/28 ビッグサイトで行われた、TAF2010「劇場版 機動戦士ガンダム00 - A wakening of the Trailblazer -」のスペシャルステージを見てきました。

「俺たちは、ソレスタルビーイング。戦争根絶を目指すもの。」という、宮野真守演じる刹那・F・セイエイのナレーションと共に、ステージが始まりました。

「ダブルオーガンダム、刹那・F・セイエイ、出るっ ! !」というセリフと共に、マモが舞台に登場。続いて、三木さん、よっちん、ゆーきゃんも登場。

マモ「皆さん、こんにちは。刹那・F・セイエイ役の宮野真守です。久しぶりに、刹那・F・セイエイとして皆さんの前に登場できて、とても嬉しいです。迫ってきてますね、劇場版が。僕もとてもドキドキしています。というのは、ここで初めて明かされる情報があるからです。皆さんも、楽しみにしててください」
三木眞「皆さん、こんにちは、僕もドキドキしてます。だから、挨拶を早く終わらせたい。宜しくお願いします」
よっちん「ご無沙汰しています。シグマセブンの吉野裕行です。年末のちょっとしたイベントから4ヵ月。ちょっとガンダムの事を忘れてました。でも、こうして人が集まってるのをみると、ヤバイです。また始まるんだ、という気がしてきました。」
ゆーきゃん「ティエリアアーデじゃなくてすみません。グラハム・エーカー役の中村です。僕も、年末にイベントやって、映画はどうなっているんだろう、と、思ってましたが、こうして映像を見ると、着実に映画は進んでるんだなって思って、早くアフレコしたいなって思いました。」
そして、ひろCは、現在ヴェーダと融合中という事で、ビデオでのコメントでした。「ティエリアアーデ役の神谷浩史です。今日はそちらに行けないのですが、心はそちらにあります。劇場版、一言一言大切に演じていきたいと思ってますので、皆さん、劇場に足を運んでください」

ここで、水島監督も登場。監督は、この日の為に、三つのプレゼントを用意してきたとのことで、まず一つ目は、OPとEDを担当する、UVERworldからのメッセージ。
そのメッセージを聞いたマモ、「かっこいいですねー」と一言。
二つ目は、新キャラクター、「デカルト・シャーマン」の声を勝地涼さんが担当するという事。この役は、刹那に続く、純粋種のイノベーターという事で、物語のキーになるキャラだそうです。そして、ここで、応援に駆けつけてくれたという勝地さんの呼び込みに、監督が、「彼には今回ダブルオーファミリーに入ってもらうので、刹那・F・セイエイ役の宮野君に呼んでほしい」と言うことで、マモが紹介することに。
マモ「さっき楽屋で話したのですが、もう、マブダチです。」
勝地「すごい人ですね。緊張してきちゃいました」
よっちん「同じ作品を一緒に作っていけると思うと、すごく楽しみです。」
この後、勝地さんが、役者として何が出来るのか不安です~みたいな事を言っている間、マモは、その言葉を、うんうん、わかるわかる、と言う感じで、ずっと大きく頷きながら聞いてました。

ここでプレスに向けたフォトセッション。
そして、三つ目のプレゼントは、最新予告編PV初公開。これを見て、今日のイベント終了という事で、その前に、全員からの挨拶。
マモ「(終わるの)早っ ! ! 、、、ありがとうございました」 (これで終わろうとするマモに、短かっ ! ! というツッコミが)
マモ「久しぶりにこうして立たせてもらって、皆さんの歓声をあびて、ダブルオーへの期待を貰って、かなり気合が入りました。実はこの予告編、僕はもう見ちゃいました。いや~ドキドキしました。ついに、あっ、、、そう、そこが、、、みたいに思って、自分がダブルオーを好きなんだなとあらためて思いました。僕も、劇場版に向けて、気持ちを高めて、収録の時は命をかけて、また戦っていきたいな、と、決意をあらたにしました。皆さん楽しみに待っててください。今日はほんとにありがとうございました」
三木眞「予告、すっごいんですよ。よくあるじゃないですか、予告見て、本編見てガッカリって。ダブルオーに関して、それは絶対にないと思います。お休みしてたのに、こんなにたくさんの人が集まってくれて、、、劇場版まで、テンション落とす事無く、アフレコしたいと思います。今日はありがとうございました。」
よっちん「予告見たら、全部わかっちゃうなんてことないですよね。大丈夫ですか ? 」
監督「正直、全然わかんないと思います」
よっちん「それはそれでどうなの ? ? 僕個人としては、アレルヤは、そろそろ自分探しの旅は終わってもいいんじゃないかな、と。いやほんとに、いつまで探し続けるんだろうね。完結編なので、そこに答えがあるのかな、と」
ゆーきゃん「自分探しの旅をしている、グラハムエーカーという役ですが、監督から、グラハムは活躍するよ、と言われての今日の予告。大丈夫ですか ? 活躍しますか ? (実は私、この予告にグラハムが出ていた記憶がないんですよねー、もしかしたら、出てなかったかも)」
よっちん「見たら不安になっちゃったの ? 」
ゆーきゃん「不安になっちゃったんですよ。」
監督「よっぽどのことがあって、カットにならない限り、大丈夫だよ」
ゆーきゃん「是非、そうならないようにお願いします。皆さんと一緒にアフレコしたいです。皆さん、楽しみに待っててください」
勝地「皆さん、仲がいいんですね。声優としては未熟ですが、一生懸命やりますので、宜しくお願いします。今日はありがとうこざいました。」
監督「予告はほんとにちょっとしかないので、全体像は掴めませんが、最終章ということで、全力で作ってますので、是非楽しみにしててください。今日はどうもありがとうございました。」

どのイベントでも、大体30分くらいだから、決して今日が短い訳ではなかったはずなんだけど、マモ言ってたように、ほんとにあっと言う間に終わっちゃった感じでのイベント内容でした。思うに、フォトセッションに時間取りすぎだったような気が・・・・
もちろん大事な事なんだけど、もっと出演者の話が聞きたかったなぁ。

|

« 宮野真守 TAF2010「劇場版 機動戦士ガンダム00 」SPステージ レポ | トップページ | 6/23「シュタインズ・ゲート」コミックス1巻ドラマCD付き限定版発売 »

宮野真守 イベント・舞台関連 感想」カテゴリの記事

コメント

凌風さん


こんにちは~♪
訪問、コメント、ありがとうございました。
TAF、参加されていたんですね。お疲れ様でした。
昔は、整理券が取れなくても、通りがかりでフラッと立ち寄って見られる感じだったんですけど、最近は、クローズにされてしまう事が多くなってきちゃいました。でも、チラッとだけでも見られて良かったですね。
プレスのフォトセッション、ほんとに長くて、気づけばゆーきゃんは、最初と最後の挨拶しか喋ってなかったような気がします。
次のオタリーマンでは、どんな話しを聞かせてくれるのか、楽しみです。
ではでは、これからも是非また遊びにいらして下さいねー。
お待ちしています~☆

投稿: きば | 2010年3月31日 (水) 00:25

何時もながら、お疲れ様です~shineshine
今回TAF自体には行きましたが、イベント観覧は出来ず(泣)仕方なしに、会場の外から傍聴してました(・ω・)/

確かに、話をしていた長さよりも写真を撮る時間のが長かったような………うん。まもは、ちょいちょいツッコんでたから声が聞こえてきましたが、他の3方は話したかな??ってぐらいですよね…

しかしながら、髪が長めなまもは格好いい!!!!とちらっと見えた瞬間悶えました(爆)

次はオタリーマンですかね?一度お会い出来たら嬉しいです~sweat01sweat01

投稿: 凌風(ryouka) | 2010年3月30日 (火) 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮野真守 TAF2010「劇場版 機動戦士ガンダム00 」SPステージ レポ | トップページ | 6/23「シュタインズ・ゲート」コミックス1巻ドラマCD付き限定版発売 »