« 6/18 DVD「玉ニュータウン 2nd Season 復活篇 特別版」 | トップページ | 「金色のコルダ 星奏学院祭3」昼の部のマモ  »

2010年5月17日 (月)

「デュラララ!! DVD発売 de デュラララプソディ in 光が丘」のマモ

5/16に光が丘IMAホールで行われた「デュラララ!! DVD発売 de デュラララプソディ in 光が丘」夜の部に参加してきました。

進行は、とっしーと香菜ちゃんが担当、とはいえ、最初から最後まで、出演者6人で、ワイワイと盛り上がった感のある、(もちろん客席も) アットホームな感じで、終始笑いの絶えない、楽しい、そして、それぞれが自由すぎたイベントでした。

第一期のOPが流れて、各自が自分のセリフを言って登場。マモは、第1話の時の「三択でえらべよ、一、紀田正臣、二、紀田正臣、三、紀田正臣」という寒いセリフを、テンション高く言っての登場でした。
挨拶も、「俺、紀田正臣~」とだけ言って、ひろCから、「自己紹介は ? 」突っ込まれ、「宮野真守で~す、宜しくお願いします」と、、、すでに、マモではなく、紀田正臣が出てきたって感じでした。
そして、全員で「デュラララプソディ in 光が丘、スタート」とタイトルコール。

最初のコーナーは、キャスト陣が選んだ、デュララランキング。
ここからは、記憶が曖昧なので、順番とか違うかもです。

「デュラララのキャラに言ってほしいセリフは何 ? 」
ゆーきゃん→「臨也に、ごめんなさい、もうしません。奴隷にしてください」
ゆうきゃんいわく、臨也には、奴隷根性見せてほしいんだとか。ここでマモが、これ言うと、どんな感じになるんですか ? と、ひろCにムチャ振り。それを受けて、ひろCは、見事に嫌味っぽく、ほくそ笑みながら「あぁ、あぁ、すみませんでしたぁ~」みたいな感じで言ってのけて、まわりからは、「うざい」と言われてました。
マモ→「とっしーに、先にシャワー、浴びてこいよ」
マモはこれを、えなり君っぽく言ってほしいです、と、とっしーに振ると、とっしーは、えなり君の物真似で見事に言い切り、みんなから、似てたー、いいねーと、絶賛されてました。
とっしー→「正臣に、僕、ナンパとか苦手、出来ないよ、そんなの」
香菜ちゃんが、これ実際に言うと、どんな感じになるんですか ? と聞いたもんだから、今度はマモがそれを言うはめになってしまいました。
マモはこのセリフを、臆病な男の子が、しどろもどろに、オドオドした感じで「ぼ、、、、ぼく、、、、ナンパとか、、、、苦手だしぃ、、、」みたいに言うと、「それはもう、紀田くんでもないよね」と言われて、みんな大爆笑でした。
おのDは、波江が大好きらしく、誠二になりたい、とまで思ったそうです。そして、浪江に「静雄、愛してる」と言われたら、僕はもう、そこで最終回です、と言い切ってました。

「デュラララの中で、1番愛すべきキャラは誰 ? 」
ゆーきゃん→杏里(のおっぱい)
ゆーきゃんの回答に対して、マモは、「それは愛すべきキャラクターじゃなくて、愛すべき部分になってるね」と突っ込むと、ゆーきゃんは、「だったら、ちゃんと、部分じゃなく、キャラって書いてくれなくちゃ。アニプレのミスです」と、反論。
ひろC→杏里の全部が好き
杏里のおっぱいの話しで盛り上がりすぎて、マモが誰を選んでいたか、あかされなかった気がする。

「デュラララに言いたいこと」
マモ→おもしろすぎる
マモは、この作品を初めて見たとき、その緻密さ、時間軸の描き方、演出に感動したそうです。
ひろC→監督に寝て、と言いたい。
あの仕事量をみていると、ほんとに寝てほしいって思います、との事。
香菜ちゃん→「とっしーに、ボケて」
と、ここで香菜ちゃんは、とっしーに、「光が丘でボケて」とムチャ振り。そして、とっしーが「先に光が丘に行ってこいよ。」と、さっきのシャワーをパロったボケを言ったとたん、一瞬全員に (客席も含め) ? ? マークが飛んだのですが、次の瞬間、キャストも客席も、大大大爆笑 ! ! マモは、「天才だ」と言いながら、お腹抱えて、足をバタバタさせながら、大笑いしてました。
おのD→「僕の台本に落書きしたのは誰だ ? 」
久しぶりに、第1話の台本を見てみたら、なんと、表紙の「デュラララ」と言う文字が、「デュタタオ」に書き換えられていたそうです。実際にその落書きで題名の変わってしまった台本を、持ってきて見せてくれたのですが、ほんとに見事に上書きで「デュタタオ」になってました。犯人は、ひろC。そして、その落書きをしているひろCを、マモは楽しそうに見てたそうです。そして更に、25話の台本に、気づいたら、知らない人のサインが書かれていて、そのサインの横には「バッシュ」という名前が書いてあったそうです。その犯人は、小野坂昌也さんだったとの事。これまたみんな、大爆笑でした。
にしても、第1話の台本のいたずら書きに、今まで気づかなかったおのD、ある意味すごいかも。
ゆーきゃんの一言は忘れましたが、「中村自宅で爆睡事件」というのがあったそうです。収録の日、ゆーきゃんが時間になっても現われず、ひろCが電話をかけてみると、電話に出たゆーきゃんが、開口一番「すみません」と。ゆーきゃんは、ひろCの着信が鳴った瞬間目が覚めて、「やってしまった」と思ったらしいです。そして、ひろCは電話を切った後、「あいつは寝起きでもいい声だよな」と言ってたそうです。
デュラララの現場、おもしろすぎる。。。。

「デュラララでお気に入りのシーンはどこ ? 」
マモ→「静雄が、罪歌に操られた人たちを殴り倒していくシーン。静雄無双」
後、誰が選んだのかは忘れましたが、ここで、マモのエスパー伊藤の「はい~」の話題になり、周りから「あれは渾身のアドリブだったよね。」「ステキだったよね」みたいに言われてました。マモは、この「はい~」を、どうしてもやりたかったらしく、そこまでのセリフを早く喋って、「はい~」の分だけ入れられる間を、あえて残したんだそうです。

次のコーナーは、生アフレコ
マモは、一つ目が、正臣と帝人と杏里のシーンで、「君という引き立て役を手放したくなかったからなんて、思っても口に出しちゃいけないよ」と、心の中のセリフを言うシーン。
二つ目は、正臣とドタチンのシーンで、正臣が恐怖に足がすくんで沙樹を助けられなかった事を、ドタチンに叫ぶシーン。ここのマモ正臣は、もう、圧巻でした。生で聞くマモ正臣のセリフは、なんていうんだろ、マモ正臣の想いがボイスに乗って、会場の空気を震わせて、その想いが振動になって、直接魂を揺さぶってくるような、そんな感じ。聞いているだけで胸がたまらなく切なく、苦しくなってきて、なんかもう、泣きそうになってしまいました。
マモも、「これ、またやるの ? きついなぁ、、、」って言ってて、確かに、これだけの想いと感情を込めて喋ったら、そうなるよなぁ、って、心底思いました。
三つ目は、正臣が、「杏里の良い所を言いっこしよう、俺はエロいとこ、、」というシーンだったのですが、ここのシーン、なんか、プロの仕事を見たような気がしました。ここの場面って、正臣と帝人のやりとりに、杏里の独白が被ってくるシーンなのですが、3人ともマイク前で喋ってるのに、杏里の声が前面、後ろで会話してる正臣と帝人、という、声の遠近感を見事に表現してたのです。聞きながら、そのすごさには、ただただ溜息でした。

最後は、シンデレラをデュラララのキャラで朗読するというコーナー。
正臣→義理のお姉さん
静雄→シンデレラ
帝人→ナレーション・王子
臨也→継母
杏里→義理のお姉さん
ドタチン→魔法使い

これはもう爆笑以外の何者でもないくらい笑ったのですが、すみません、この可笑しさは、文章にするのはちょっと無理です。
最後は、自分の事を助けてくれた帝人王子が、静雄シンデレラの怪力に惚れて、強引にくっついて終わり。義理の正臣姉さんのおかまっぷりは、相変わらずぶっ飛びまくってて、最高でした。

最後のあいさつ
ゆーきゃん「これからも続けていけるように、デュラララを応援してください」
おのD「こういう役は初めてで、なんどものどが破れそうになりましたが、新しいことを経験できるのは幸せです。これからも応援してください」
ひろC「アニメというのは、イメージの固定をしなくちゃいけなくて、マイクの前で答えを出すのはプレッシャーでしたが、でも今日、皆さんの反応を見て、間違ってなかったと思えました。ありがとうございました。」
マモ「楽しい時間をありがとうございました。作品もおもしろすぎるし、メンバーもおもしろすぎるし、こういう環境でお芝居が出来て幸せです。これからもデュラララが展開できるといいなと思ってます。今日はありがとうございました。」
香菜ちゃん「みんな、楽しんでいただけましたか ? 最後はトシくん、決めゼリフを言ってください。これからも宜しくお願いします。」
とっしー「皆さん、暖かくて助けられました。これからも宜しくお願いします。またイベントやりたいです。ほんとうにありがとうございました」

最後は、全員で「さよならコール」

なんか、キャストの、和気藹々とした、すごくあったかくて楽しい雰囲気の中、時々、ハッとさせられるような真剣な想いを垣間見せてくれる、そんな、笑いと感動が交差する、ほんとに充実感が心に残る1時間半でした。

|

« 6/18 DVD「玉ニュータウン 2nd Season 復活篇 特別版」 | トップページ | 「金色のコルダ 星奏学院祭3」昼の部のマモ  »

宮野真守 イベント・舞台関連 感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/18 DVD「玉ニュータウン 2nd Season 復活篇 特別版」 | トップページ | 「金色のコルダ 星奏学院祭3」昼の部のマモ  »