« 宮野真守「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」出演 | トップページ | 宮野真守6/9「カーニヴァル キャラクターソング Vol.2」発売 »

2013年3月29日 (金)

宮野真守「伏 鉄砲娘の捕物帳」

3/27、ニュートラストシネマ渋谷で行われた「伏 鉄砲娘の捕物帳 ロングヒット御礼舞台挨拶付き上映会」に参加してきました。
私、ほんとにマモが演じる信乃が好きすぎて、いったい何回見に行ったか、もうわからないくらいです。なので、パッケージ発売前に、またこうして大画面で見ることができて、もう、大感動でした。前回見た時よりも、泣けてくるシーンが多くなってて、一人で鼻をグシュグシュさせながら見てました。左右の人との温度差に、ちょっと恥ずかしかったです。

マモ演じる信乃には、本当に、一言一言魂揺さぶられ、どうしてこんな風にセリフが言えるのか、ただただ感動するばかりでした。
言霊って、本当にあるんだな、って、マモのセリフを聞くと、いつも思います。

マモ信乃が地面でうなだれている時に、殺されてしまった7匹の伏が、慰めるように信乃を囲んで見守るシーン、新兵衛も、ちゃんと凍鶴(イテヅル)の隣りに一緒にいて、もう、涙なしでは見られません。この時のBGMがまた素晴らしくて、涙を増幅させるんですよね。本当に素晴らしいシーンだと思います。
最後には、信乃を逃がす馬加(マクワリ)も、めちゃめちゃいいキャラで、ひろCの上手さに、もう脱帽。

「死に方くらい、選ばせてくんねぇか」
思ってたより、ひとりぼっちってのは、寒いな
「間違って生まれるものなんて、この世には一つもねぇんだよ」
まがいものだってな、必死に生きてりゃ本物なんだよ
こうして書いてるだけで、マモ信乃の言い方が頭の中で再生されて涙が出てきます。
こんな言い方、マモにしか言えない。こんな、魂を貫いてくるような、想いを込めた言い方、マモにしか言えない。どうしてこんな風に言えるんだろ。

さようなら、愛した人たち、私は城を離れて、暮らします。」
胸は苦しくなるし、魂は握り潰されたように切なくなるし、心は涙の洪水だし、あぁ、私は、こういうマモのお芝居が好きで、こういうお芝居が出来るマモだから、ふぁんになったんだよなぁ、、って、しみじみ思わされました。

「もう、ほっとけ、俺一人、どっちみち死ぬ身だ」
ここで、涙を流す信乃が、私、好きすぎなのです。
「俺と、ずっと繋がっててくれるか ? 」
心細さに切なさがあって、初めて心を許せた優しさに満ちてて、そして、今までの信乃の想いを、全て吐き出したような、そんな切ない叫び。
マモのお芝居が好きだ、本当に大好きだって、心から思います。

この後、トークについても書きたかったんだけど、目が限界なので、明日また続きを書きたいと思います。
という事手で、トーク編に続く。

|

« 宮野真守「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」出演 | トップページ | 宮野真守6/9「カーニヴァル キャラクターソング Vol.2」発売 »

宮野真守 イベント・舞台関連 感想」カテゴリの記事

コメント

しゃらさん


こんにちは~♪
私も「なんで諦めちゃうんだよ」というセリフ、大好きです。泣けますよね。
相手を思いやり合う、そんな気持ちが全面から滲み出ている、ほんとに素晴らしい作品だと思っています。
パッケージ買う前に、また見に行っちゃいそうです。

投稿: きば | 2013年4月 1日 (月) 03:04

きばさん、おつかれさまです♪
そうなんです、周りの方のテンションが…イスの背もたれが低くて周りに丸見えなので、何度もグッとこらえちゃいました(^^;)。
私は…お城で捕り方に囲まれての深川一座の口上とのシーン「なんで諦めちゃうんだよ!」…の下りが実は一番きちゃうとこだったりします。
信乃の手紙の内容…知りたいなぁw『伏の森で逢いましょう』チケット取れるかしら!?

投稿: しゃら | 2013年3月30日 (土) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮野真守「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」出演 | トップページ | 宮野真守6/9「カーニヴァル キャラクターソング Vol.2」発売 »