« 宮野真守「「ノブナガ・ザ・フール」先行上映会登壇 | トップページ | 宮野真守「ノブナガザフール」動画キャストコメント »

2013年12月 6日 (金)

「うたのプリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd STAGE」マモ

ひょんな事から、12/1に横浜アリーナで行われた「うたのプリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd STAGE」に参加してきました。さすが横アリのLIVEだけあって、通常の作品のイベントとは全然違っていて、歌・歌・歌、しかも、それぞれに合わせてダンサーがついたり、合唱団のようなコーラスがついたりして、なかなか見ごたえのあるステージでした。
私は見切れ席ギリギリのド後ろで、しかもライトの逆光にさえぎられて、真横から出演者を一列に見るという感じだったのでマモの姿はほとんど見えなかったのですが、もともと歌がきければいいや、と思って参加したので、それなりに行って良かったと思えるLIVEでした。

もともと全ての出演者の方の歌を聞き込んで言った訳ではなかったので、そこ違うよ、と言う部分があると思いますが、それは大目に見てやってください。記憶がなくて、と言うよりは見れてない、という事で・・・

OPは、もちろん全員での2000%LOVEで、既に客席との一体感2000%でした。
全員「いやぁ、凄いね」
マモ「いやー、始まりましたねー ! ! さっそく始めていきましょうか、マジLOVE LIVEステージ」

最初の挨拶
マモ
「皆さん、こんばんは、今日はようこそいらっしゃいました。一ノ瀬トキヤ役の(ここまではトキヤ風)、宮野真守でーす(いきなりマモになる)  オハヤッホーーーッ ! ! 」
と、それぞれ、キャラ半分、素が半分の挨拶で始まりました。
マモ「なんか、全員濃いね、、、濃いね、、、濃すぎる11人になってしまいましたねー。」

トップを切ったのはマモの「カノン」
これがもう、「遥かな~」と力強い囁きで響き渡ってきた時は、マジ腰が砕けそうでした。タカミーとデュエットした経験が良かったのか、と思うくらい、動きがロックで、静かに歌っているのに力強くて、低い声でのビブラートがこんなにも美しく聞こえてたのは初めてかもしれません。「さぁ、いこうか♪」の部分。マモ・息・息・吐息・・・・吐息・・・・もうね。力強い色っぽさなんです。普通だったら優しく囁くように、歌うところなんだと想像していたんですが、見事に裏切ってくれました。力強いのに、囁いているのに、吐息が、、、吐息が、、、力強さ全開なんですよね。高い部分も低い部分も凄く安定していて、なんもう、安心して聞いていられるって感じでした(今までがそうじゃなかった、という訳ではありません) それぐらい声が安定してるなぁ、と感じたのです。
めちゃめちゃ圧倒されました。

そしてもう一人、「あなたの為~♪、僕は歌う~~~♪」と、会場の空気を震わせるように堂々としたアカペラでの歌い出しを聞いた時は、意識がどっかいっちゃうかと思いました。実は、きーやんのシリウスを生で聞きたい、という気持ちが凄くありまして(マモすまん)。
想像はしていたけど、こんなに情感豊かに歌い上げてくるとは。。。。
きーやんはずっとスタンドマイクで、動きがほとんどなかったんだけど、だからこそその分情感が、直接魂を強く揺さぶってきたんだな、なんて、、あぁ、マモだけじゃなくて、きーやんも確実に進歩してるんだなぁ、、としみじみ思いました。
気が付いてたら、目頭が熱くなってました。

そしてそして、ぶっとび第3弾。
鈴さん、なんと袴姿で登場。しかも手には扇子。演歌ではない演歌のはずなのに、この袴姿は、りっぱに演歌でした。しかも、片袖脱いだようなデザインの衣装になっていて、それが目に眩しい朱(あけ)の色。そして、まわりでは、歌に合わせて男と女の小芝居がくりひろげられていて、刺客のような人まで出てきて、最後には鈴さんも刀を手に立ち回りに参加、バッサバッサ切りまくっていました。鈴さん曰く、この袴は皮で出来てて重たかったそうです。
きーやんは、逆にバラードだったので、動きが無い分へんな緊張をしてしまって、怖かったそうです。

そして、暖かい前奏が始まり「覚えていますか、プリンセス~♪」と、美しいビブラートと甘々になったマモトキヤ登場。
今回のマモは、とにかく息が多すぎて、切なく語尾を途切れさせる度に胸はググーッと苦しくなるし、ビブラートは美しすぎて、優しさと力強さが、感情と声に溢れてて、なんて表現したらいいのかわかんないんですが、放つオーラが今まで以上に厚く重く、魂を包み込んでくるんですよね。で、マモはいつもそうなんだけど、歌詞をそのまま振りや物語にしちゃうじゃないですか。今回も、愛おしそうに相手をみるマモを通してその相手がみえてくるかのようでした。
「私とずっと一緒にいましょう」と、最後に甘々のトキヤヴォイスで囁くように言った時は、会場中に黄色い歓声があがっておりました・・・・・昇天・・・・・

ここでSクラスメンバーと先輩2人が登場して、軽くトーク
べーやん「うたプリ、楽しいねー」
マモ「頑張ったね、下野さん。34歳、走る、走る。」
森久保祥ちゃんは、何でこんなに緊張するんだろえと思うくらい楽屋で緊張してたらしく、さっそくマモが祥ちゃんの「マラカスッ」の部分を真似してました。そのマラカスは、ふぁんの方の手作りだそうです。
今回はメンバーの色が全て出せるペンライトを販売していたみたいで(違ってたらすみません) マモは「トキヤ・翔ちゃん・トキヤ・翔ちゃん・・・・」と言いながら、皆のペンライトの色を変えさせて遊んでました。
マモ「カノンを最初に歌わせてもらって、凄く緊張しました。そんなうたプリの曲を、うたプリのふぁんの前で歌わせて貰って幸せです。ありがとうございます。皆さんの応援があってこそなので、ついてきてくださいね。」
べーやん「実は昨日、前入りしてたんですよ」
マモ「そうなんですよ、で、皆で下野さんの部屋に行ってね」
べーやん「一人用の部屋ですからね。そこに10人くらい入っていって、ここじゃ話せないような事とかしゃべったよね」
鈴さんだけは、用事があって来られなかったそうです。翔太くんは最初怖くてはいれなかったそうなんですが、ちゃっかりと、マモときーやんの間に座ったらしいです。マモときーやん、隣り通しで座ってたなんて、どこまで仲がいいんだ、って感じですよね。
べーやん「こんな感じで、うたプリ、楽しませて頂いております。。。。なんか、〆の言葉みたいになっちゃったな」

後半は、シャッフルユニットのメンバーによる歌コーナーになってました。
楽しみにしていたマモときーやんの「Still Still Still」 もう何も言う事はありません。前奏が流れた時から客席は一気にテンションが上がってました。
この2人のデュオって、なんて言うんだろう、もう何でもありなんですよね。ハモリもフェイクも、多分ほとんど打ち合わせしてはやってないと私は思ってるんだけど、ぶっつけ本番とは思えないくらい、息がピッタリあうんですよね。きーやんはどうなのかはわからないんだけど、きーやんと歌う時のマモって、普段ビブラートで歌ってたところが地声になったりしてて、なんか、お互い凄く相乗効果っていうか、いいものを引き出し合ってる気がします。
歌い終わった2人は口々に「緊張した。緊張した」を連発しておりました。

鳥さん「楽しい時間はあっと言う間に~」
ここで、客席からは、お決まりのブーイング

下野「せっかくここに皆揃っているのに、終わってしまうのは寂しすぎます。なので、ここで全員で新曲をプレゼントしたいと思います。皆さん聞いて下さい。「シャイニングスターXマス」
ここで全員による「シャイニングスターXマス」が披露されました。Xマスらしい優しい曲でした。そしてここでいったん全員、退場となりました。

皆のアンコールコールで、再び全員登場。そして、ここで2曲歌ってくれたのですが、私には1曲目ば既存の曲なのか新曲なのかわかりませんでした。すみません。2曲目はすみません、題名が出てきません。


マモ「戻って来ましたぉーーーーっ ! ! ST☆RISHでーーーーす。いやぁ~、せっかく、もう一度出てきたんで、、、」
きーやん「もういっぺんやってもいいな」
マモ「じゃあ、やりましょうか、、、、そうじゃなくて、実は、うたプリ情報局の鈴村さんがいるんですよ。」
「待ってくれ、今、惑星からの通信を受信中。バッファ中バファ中、今89%、、、、来た来た来た、今、うたプリ告知星からきたよ」

と、ここで、今回の公演が、BDとDVDになる事、そして、2015年にうたフプリ3期が決定したという告知がありました。
?「2015年までは、仕事があるという事だな」
きーやん「2014年はどうすんの ?」
「BDとDVD観てたらいいねん」
きーやん「あっ、そうか」
マモ「もう、じゃあ、終わりましょうか、、、、、あれっ? あの曲歌ってないですよね」
きーやん「あれって。あれ?」
「あれって、覚えてるか ? 下野のあれちゃうか ?」
?「あれ ? 「ありがとう、横アリ」じゃないの ? 」

客席「下野・下野・下野」(止まらない下野コール)
下野「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
鳥さん「それでは、下野が心を込めて歌います。「ありがとう 横アリ」」
ここで即興で見事に歌い終わった紘くんに

マモ「あっ、ごめん、、マジLOVEだった。マジLOVE1000%だった。最後に、お客さんも入れて全員で、「ありがとう、横アリ」を歌いたいと、、、」
?「何言ってんだよ」
マモ「それではタイトルコール、宜しくお願いしまーす。せーのっ ! ! !」
全員「マジLOVE1000% ! ! ! 」
最後はほんとに、出演者も客席も全員で大合唱となったのでした。

マモ「今日はありがとう、また会いましょう」(トキヤで言った)

最後は出演者全員が手をつないで「ありがとうございまいた」と、、、、そして、それぞれが、何度も何度もまた「会おうね」といいながら退場していきました。
しかし私は、きーやんがマモに「マモちゃんもまた会おうね」と言っていたのを聞き逃さなかったのでした。
皆「帰りたくないね」「名残惜しいね」と、口々に言いながらなかなか退場しなかった(できなかった ?) のが、凄く印象的でした。

3期の制作決定は嬉しかったけど、またまたチケ取りに奔走する自分が、頭をよぎってしまった私でした。

|

« 宮野真守「「ノブナガ・ザ・フール」先行上映会登壇 | トップページ | 宮野真守「ノブナガザフール」動画キャストコメント »

宮野真守 イベント・舞台関連 感想」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
そうですね〜その場にいるのに声だけっていうのはストレスですね(^_^;)。
私はきばさんのレポを噛み締めつつDVDで鑑賞させていただきます。
かえってゼータクかもw
いよいよ謎の舞台「ノブナガ」ですね♪
ゼロクラな私は昨日午前に「ウルトラマンサーガ ディレクターズ・カット版 3D上映会」に行き、午後はタイガ=DAIGOくんのリリイベに参加…そして今日はマモちゃんを舞台で…と“ゼロつながり”な週末になってます(笑)。
上映会の際に、新ウルトラマン列伝にて来年1月15日から5週にわたって「ウルトラマンサーガ ディレクターズ・カット版」の分割放送が発表されました。
ナビはもちろんゼロがつとめます。
コミカル&シリアスなゼロをお楽しみに♪

投稿: しゃら | 2013年12月 8日 (日) 08:35

あやかさん


こんにちは♪
勉強で忙しいさなか、訪問、そしてコメントをありがとうございました。
わたしなぞの感想では、とても生のマモの歌声の感動は伝えられませんが、少しでもマモの様子が伝わっていたら嬉しいです。
今度のプリライの時は、何の心配もなく、マモの歌を堪能で来たらいいですね。
って、再来年の話しなので、まだまだ先ですけど。
お互い、その時までマモのライブ、アニメ、舞台を楽しみましょう。
まずはFCイベントですね~☆☆☆

投稿: きば | 2013年12月 8日 (日) 03:43

小めぐさん


こんな不定期更新のブログに遊びに来て頂き、コメントまで、、本当にありがとうございます。
私とマモの位置よりも、完璧に小めぐさんとの距離の方が近かったと思います(o^-^o)
スクリーンがもう少し大きくて、もうちょっとアニメを減らして、出演者を多く映してくれたら、もっと良かったんですけどねー、なんて思いながら見ていました。
アニメ3期をやるのであれば、絶対にLIVEはやると思うと、今から再来年のチケの事を考えている自分が悲しい・・溜息・・・今度は一体どこでやるんでしょうね。武道館かな、、、さいたまスーパーかな、、何よりその前に3期のアニメの展開が楽しみですね。もちろんゲームも出るだろうし。
うたぷりは一体何処まで行くの~ ? って感じです。

投稿: きば | 2013年12月 8日 (日) 02:33

しゃらさん


こんちには~♪
マメにコメ返しもできていないのに、いつも訪問、コメント、ありがとうございます。私は米粒マモの姿しか見られなかったうっぷんを、その日のアニサマのテレビでなんとか晴らせました。やっぱり横アリは広かったです。次回もし、ライブビューイングとかあったら、ビューイングにしようかな、って思わず思ってしまうくらい、マモは米粒でした。けど、あの歌声の細やかな空気の震えとか、直接心に響いてくる想いの強さや優しさはスクリーンを通してでは伝わってこないだろうし、、う~ん、悩むところですよね。
せっかく生でマモを見るなら、せめて動きくらいは、、と思っていたのですが、とんでもない、出演者を横一列で誰がどこにいるかわからないっていうのは、逆にストレスになっていたかもです。見てきたにもかかわらず、BD&DVDの発売が既にまちどおしくなっています。
家に帰ってマモのアニサマをみれてなかったら、もんもんとした気持ちを引きずっていたと思います。
さて、あしたの謎のノブガはどんな舞台になるのか、楽しみです♪

投稿: きば | 2013年12月 8日 (日) 02:15

桃子さん


こんにちは♪
いつ更新するかもわからないブログに遊びに来て頂いたうえ、コメントもまで、ありがとうございます。
私はどうしてもペンライトを使い慣れていないので、手ぶらでの参加、そしてボッチ参加でした。
席がド後ろだったかおげで、客席のペンライトがキャラ毎にキャラ一色に染まる景色は壮観でした。
桃子さんも新しくマモ友さんもできて良かったですね。
最近マモのパンフは、ほんと、写真集かっ、って思うくらいセットリストも何ものっていないフォトアルバムって感じですよね。2月発売のアーティストブックトたいしてかわらなかったりして、、、、
うたプリはみんなキャラが濃くてすごかったけど、きーやんが言ってたように、鈴さんの袴姿と立ち回りには、確かにみんなもっていかれましたね。私もきーやんのシリウスでウルウルしてたのに、あの鈴さんは強烈でした。
次のアニメまで、またまたたくさんのキャラソンがでるんでしょうね。
マモことれからどんな歌を聞かせてくれるのか楽しみです。
ではでは、これからもまた遊びに来てくれたら嬉しいです。

投稿: きば | 2013年12月 8日 (日) 01:44


きばさん、こんばんは。
プリライレポありがとうございます!

私は参加できなかったのですが、きばさんのレポを読むことができてよかったです。
今回もまた、素敵なレポをありがとうございます!

きばさんのレポートを読むと、マモさんの生の歌声が聴きなくなります。
テストも近く、プリライは諦めていましたが、やっぱり私も行きたかったなぁ、と、。
あと少しでファンクラブイベントもあるので、そこで久しぶりにマモさんの声を聴くのが楽しみになりました。

寒くなってきたので、体調にはお気をつけてくださいね。

投稿: あやか | 2013年12月 6日 (金) 20:44

きばさんも、うたプリライブ参加されていたのですね!
私も見切れ席で参加していました〜♪うわぁぁ近くだったかもですね(*^^*)

マモの歌声の激しさや力強さ、優しさに温かさ、ビブラートの綺麗さをどう表現していいのか分からなかったのですが、きばさんの表現を見て、これだ!!と思いました!
本当に素敵で幸せな歌声でしたよね…☆

うたプリライブは会場中に笑顔が溢れていて、本当に幸せでした。
また、みんなで会えると良いですよね!
私もチケット取りに奔走していたいです(*^^*)(笑)

投稿: 小めぐ | 2013年12月 6日 (金) 19:57

きばさん、こんにちは!
すばらしいレポートをありがとうございます!!!
アニサマでST☆RISHのステージ見てとっても楽しかったので、うわぁ行きたい!って思ったものの、チケットが取れるわけも無く(;_;)。
ライブ見られていた時のお気持ちがあふれてて、こっちまで楽しくなります♪
仕事の隙間wに読ませていただきましたが、帰ってからまたじっくりと読ませていただきます〜!
本当に本当にいつもステキなレポートありがとうございます!!!

投稿: しゃら | 2013年12月 6日 (金) 11:16

こんにちは。
私も、参加してました!
まだ興奮冷めやらぬ。
きばさんのレポを読んで、本当に参加できて良かったな。と、改めてすっごくすっごく思います(*´ェ`*)

会場のペンライトの早色変え、みなさんほんとにすごいと思います。笑
慣れていないので、てこづりますw
ボッチ参戦でどうなるかと思いましたが、話しかけてくれた女の子と一緒に会場入りしてもらったり、無事に座席にたどり着きました。

パンフレットは買いましたか?
中身はグラビアでしたwwww
かなり爆笑してしまいましたが。笑
宮野さん、かっこかわいいですヽ(〃v〃)ノ

投稿: 桃子 | 2013年12月 6日 (金) 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮野真守「「ノブナガ・ザ・フール」先行上映会登壇 | トップページ | 宮野真守「ノブナガザフール」動画キャストコメント »