カテゴリー「「戯伝写楽~その男、十郎兵衛~」のマモ」の5件の記事

2012年2月10日 (金)

「戯伝写楽」千秋楽のマモ

2/5、ついに迎えてしまったスペースゼロで行われた「戯伝写楽~その男、十郎兵衛~」千秋楽の公演を見てきました。
私はどうも気持ちの切り替えがヘタみたいで、舞台が終わって4日も経っているというのに、まだ、戯伝写楽の余韻の中にいるようです。
たった5日間の舞台でしたが、宮野真守が演じた「斉藤十郎兵衛」のインパクトは、あまりにも強烈で、今でも生々しく十郎兵衛の生き様が心に焼きついたままです。

初日に観た時は、皆頑張ってはいるものの、何処か手探りという感じで、なんとなくそれぞれがバラバラという感じでしたが、回を重ねる毎に、役者さん全てがドッシリと自分の立ち位置でお芝居していて、それがひとつの大きなうねりのようになって、ひとつの作品として、どんどんどんどん重厚な作品になっていった、そんな感じでした。

 

続きを読む "「戯伝写楽」千秋楽のマモ"

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

「戯伝写楽」初日&2日目のマモ

「戯伝写楽」初日&2日目の舞台を見てきました。
何をどう書いてもネタバレになってしまうので、まっさらな状態で見たい方は、スルーして下さい。

続きを読む "「戯伝写楽」初日&2日目のマモ"

| | コメント (10)

2011年3月17日 (木)

「戯伝写楽~その男、十郎兵衛~」全公演中止

「戯伝写楽~その男、十郎兵衛~」は、全公演中止になりました。

http://www.gsharaku.com/ (公式)

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

宮野真守「戯伝写楽」二日目

今日の公演は、余震が続く中での上演ということで、舞台開始前に、スタッフから、非常口等の説明があり、もし、上演中に揺れが起きた場合は、舞台を中止する事もある、という、条件付での上演になりました。
例によって、ネタバレありなので、まっさらな状態で見たい方は、スルーをお願いします。

舞台は、初日が開けると、全く別物のように変化する、というのが、私の持論なのですが、まさしく、今日の舞台は、初日に観た舞台と同じものと思えないくらい、それぞれの出演者が生き生きと息づいていました。
なんて表現したらいいかわからないのですが、舞台全体から伝わってくる気迫が、とにかく凄くて、既に初日を観て、内容がわかっているにも関わらず、場面によっては、呼吸するのも忘れるくらい見入ってしまう場面が、いくつもありました。

続きを読む "宮野真守「戯伝写楽」二日目"

| | コメント (9)

2011年3月11日 (金)

宮野真守「戯伝写楽~その男、十郎兵衛~」初日&アフタートーク

「戯伝写楽~その男、十郎兵衛~」初日、そして、アフタートークを観てきました。
お芝居は、休憩無しの1時間45分。お芝居としては、短いかな、とも思ったのですが、描いている内容が、芸術世界という事もあり、そこに、それぞれの思惑が絡んでいくので、密度が濃く、人の内面にせまるような、ズッシリと心に響く、重い内容だったので、このくらいの時間で調度良かったのかな、なんて思いました。

まだ始まったばかりなので、ネタバレ自重するつもりではいますが、勢いでポロッと書いてしまうかもしれませんので、まっさらな状態で観たいという方は、スルーしてください。

続きを読む "宮野真守「戯伝写楽~その男、十郎兵衛~」初日&アフタートーク"

| | コメント (2)